2006年02月02日

謎が多いK10アーキテクチャの方向性

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/0202/kaigai238.htm

AMDの次世代CPUアーキテクチャ「K9」はキャンセルになり、「K10」も最初の予想より後ろへずれ込んでいる。CPUコアのエンハンスについては、AMDが2005年11月のAnalyst Dayで示した、2008年までのイノベーションプライオリティリスト(開発重要度一覧)にも出てこない状況だ。そのため、AMDのCPUコアアーキテクチャの動向はわかりにくい。それだけ、まだK10が揺れているのかもしれない。

 現在のCPU業界の技術トレンドには、いくつかの重要なポイントがある。

 もっとも議論となっているのは、マルチスレッド性能を重視するか、シングルスレッド性能を重視するか。マルチスレッド性能を重視するなら、コアはあまり複雑にせずに、ダイ(半導体本体)エリアを小さく消費電力を小さくした方がいい。コアをより複雑または高周波数にすると、ダイや消費電力が大きくなり、マルチコア化のスピードが鈍るが、シングルスレッド性能は上がる。AMDはどんな戦略を取ろうとしているのか。

 まず、AMDは、CPUのシングルコアパフォーマンスの向上がスローダウンしたことは明瞭に認めている。Dirk Meyer(ダーク・メイヤー)氏(President & COO, Microprocessor Solutions Sector)が、昨年6月の「VIA Technology Forum(VTF)」のキーノートスピーチで使ったスライドでは、AMDはK9以降は動作周波数も引き上げてCPUコアパフォーマンスを上げようとしていた形跡がある。しかし、今ではAMDは2003年以前に考えていたようなペースでは、シングルコア/シングルスレッド性能は上げるつもりがない。



VTFで使用されたスライド
(別ウインドウで開きます)
PDF版はこちら
 一方、マルチコア化については、AMDは過去2年の数回のカンファレンスでビジョンを示している。

 「マルチコアでは、2、4、8、16(コア)までを推測できる。業界は、65nmプロセスを立ち上げており、45nmや32nmテクノロジについても、メドが立っている。そのため、少なくとも2〜3(プロセス)テクノロジ世代に渡って、プロセッサコアを倍々にできると、容易に予測できる」とMeyer氏は、VTFで語っていた。つまり、3世代に渡ってコアをシュリンク&倍増させていくことで、技術上は16コアまでは簡単に増やす目算があると言っているわけだ。AMDも比重がマルチコア化にあることは間違いがない。この部分だけを見ると、AMDがCPUコアのパフォーマンス拡張はストップさせて、コア数の増加やコア以外の部分の拡張だけに注力しているように見える。



AMDは一体何を考えているのだろう?
K7からK8が小規模の改良といっているが、
そうなの?
メモコン内蔵、低電力(ワット当りのパフォーマンスの大幅な向上)
など商品としてかなり魅力があったわけだが。

P4の高クロック化するだけとは別の魅力があったわけだ。
HTは結構魅力があったけど。

今の魅力はX2 3800+を買うことによる
デュアルコアが魅力かな。
posted by a at 21:48 | 広島 ☁ | Comment(7) | TrackBack(3) | PCパーツ・携帯編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
艦長日誌はペットリンクを受け取りました。
Posted by 艦長さん家のニャー太(ハモペット) at 2006年02月02日 22:53
▼トラフィックエクスチェンジ・ランキングはペットリンクを受け取りました。
Posted by 小娘さん家の小娘にゃ(ハモペット) at 2006年02月02日 23:53
SP Thanks to p&m・YUKI・RIK・HIRはペットリンクを受け取りました。
Posted by 和寿さん家のWAVY(ハモペット) at 2006年02月03日 00:05
とおるノートはペットリンクを受け取りました。
Posted by とおるさん家のつるきち(ハモペット) at 2006年02月03日 00:35
♪ワークスのアフィリエイトや節約で生活を豊かにしよ♪はペットリンクを受け取りました。
Posted by worksさん家のガブリエル(ハモペット) at 2006年02月03日 01:05
食のブログはペットリンクを受け取りました。
Posted by 蒼ちゃんさん家の桃(ハモペット) at 2006年02月03日 09:09
毎日 1 分!ブラジルポルトガル語会話はペットリンクを受け取りました。
Posted by パウリスターノさん家のパラウ(ハモペット) at 2006年02月03日 13:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

竹中半兵衛の処世術
Excerpt: コロールがペットリンクを運んでくれました。
Weblog: 軽く背中を押してほしいあなたへ
Tracked: 2006-02-02 23:27

飴と鞭だなぁ
Excerpt: テブクロがペットリンクを運んでくれました。
Weblog: のほほんと良い塩梅ブログ
Tracked: 2006-02-02 23:28

玉ちゃんGET
Excerpt: ころすけがペットリンクを運んでくれました。
Weblog: Noble Barbarian
Tracked: 2006-02-03 00:14