2012年10月19日

山陽ひかり 新岩国にひかりが15年ぶり停車

◆N700系8両編成使用九州新幹線直通・山陽新幹線内列車◆上り(2012年10月19日以降)
広 島0650→新大阪0920 こだま726(12/11)
博 多0638→新大阪1028 ひかり442(博多南0625)(12/10)
博 多0717→新大阪1021 ひかり580(12/29-31)停車駅:小倉・新下関・新山口・
徳山・新岩国・広島・岡山・ 新神戸
鹿児中0953→新大阪1421 さくら584(2/24)
鹿児中1053→新大阪1521 さくら586(1/2-6)
博 多1322→新大阪1805 こだま748(博多南1308)(12/13)
鹿児中1153→新大阪1621 さくら588(11/25、1/1-6)
鹿児中1250→新大阪1721 さくら590(11/4・25、1/2-6・14、2/11)
博 多1521→岡 山1852 こだま754(博多南1506)(12/11)
鹿児中1353→新大阪1821 さくら592(10/21・28、11/4・11・18・25、12/2・9、1
/2-6・14・27、2/11・17・24)
博 多1553→姫 路1951 ひかり598(1/3・4)停車駅:小倉・新下関・新山口・徳
山・広島・東広島・三原・新尾道・福山・新倉敷・岡山
博 多1622→新大阪2104 こだま756(博多南1606)(12/10)
博 多1754→新大阪2238 こだま762(12/12)
鹿児中1718→新大阪2154 さくら594(11/22・25、1/2-6、2/11)

2chから抜粋
山陽新幹線もすべての車両が285Km/h対応になったんだから
各駅停車のこだまを廃止して、昔みたいに一部区間だけ各駅停車のものをつくれ
ばいいんじゃないかな。

新幹線駅がある以上、各駅停車の列車は必要だが、
全てじゃなくてもいいでしょう。

285Km/h出せる性能の車両に揃ったのだから
有効に使ってほしいなあ。

E編成16本、V編成8本もあるんだから
こだまに使うの勿体無い。
山陽区間限定のひかりに割り当てたらいいんじゃないかな。

285Km/hと300Km/hでたいして時間は変わらんだろうし、
N700系という300Km/h対応車両でのぞみを統一したにも関わらず、
未だに700系ダイヤの定期のぞみが残っている。
(臨時に至っては300系ダイヤのものもある)

のぞみ(270Km/h)より早いこだま(285Km/h)もあるかもね。
昔みたいに、一部区間各駅停車ののぞみを作るか、
ひかりを博多まで延伸して停車駅を増やす。
前者も後者も難しいだろうけど。

山陽区間では16両では輸送量過剰、
広島以西では4両でも十分であるから
8両編成の車両を使ってやり取りするのが現実的であろう。

どうなることやら。
posted by a at 22:09 | 東京 ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。