2007年12月05日

PIOモード発生

http://www.fudsuki.jp/pcroom/archives/000378.html

上のようにすれば解決できるらしい.
CRCエラーが合計6回発生すると
PIOモード(低速)になる.

今回DVDメディアが悪かったため
CRCエラーが多発した.
1つのファイルが悪かったわけだ.

DVDドライブはHDDより被害が少ない物の
DVDの書き込みが実質できないなど
結構害が大きいね.

個人が作ってもらったDVDだったんだが
災難だったよ.

Vistaではどうなっているのか知らんけど

AHCIが標準になったならば
PIOモードなくなるんじゃない?

SATAだからSATA150までしか速度が下がらないとか
ならないかな.

そろそろIDEを切り捨ててもいいんじゃないかな?
IDEはXPまででいいと思うけど

勿論IDEまだ使う人多いから
完全に切り捨ててはダメよ.

SATAはIDEとソフト的互換性があるのが
特長なんだから.

俺がいいたいのは
完全にIDE互換性を省いたAHCIモードで使うときだけ
PIOモードにするなということ.

今後SATAは600MB/sになるだろうけど
エラーが発生してもPIOまで下げないで
SATA150までにして欲しいということ.

VistaではPIOでははっきりいって使い物にならないだろう.
PIOモードでエアロ使えるのかな?

誰か試した人いる?
posted by a at 21:07 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | PCトラブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/71126762
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック