2010年12月12日

世界史について

とにかく最初から細かい知識を覚えようとしてはダメだね。
学校のテストならそれでいいかもしれないけど
出題は少ない上、やれる時間は限られているし。

最初、大づかみして
登場人物の名前を頭に入れるのが肝心。
覚えるのは問題演習でやるのがよい。
書けなくてもいいから
見てなんとなくおぼえているということを目指す。

予備校講義は長い上、知識も細かい
センター7割程度の実力を身につけさせるためにやっているから
仕方ないけどね。

あるていど流れをつかんだら
過去問をやるしかないね。

覚えても問題が解けないと意味が無いわけなので。
定期試験は問題演習は特にいらないが。

専門科目の基礎になるので
流れだけでも掴んでおくと大きい。

世界史覚えるだけだとつまらないし、点数も伸びないだろうけど
マンガで導入してストーリーでやったら面白い。

高校ではまったくやっていなく、
中学までの知識までしかないけど。

最初から高校の教科書に入るのではなく
歴史漫画、中学生のものから入るのがよいとおもう。

単語覚えてもダメで
背景を理解していないと点は取れないらしいし。

丸暗記は通用しないから
やるだけムダなのである。

キーワードだけで落とせる肢もないことはないが。


posted by a at 18:20 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。