2010年12月23日

けいかくをたてることのむずかしさ

けいかくをたててもそのとおりにいかずにけいかくをたてるのをやめる。
これをじつげんふかのうなけいかくである。
じつげんできないとどんどんやるきがなくなる。

いっぽう、りょうがすくなすぎてそれをおえると
ついかすることはなくあそんでしまう。
ふつうはじかんがあまればさいこうしなおすはずだが。


とにかく
べんきょうはけいかくをむりがないけいかくをたててやる。
これがおうどう。

ほんとうにそれでよいのかとまようじてんでまけである。

しょうしゃはじかんがないのに
まよわなくてひたすらあたえられたことをやるひとである。
このひとはすいみんじかんを3じかんにけずることもできるだろう。

つまりなぽれおんみたいなひとかな。

つぎのぶんしょうをよんでしゅしとしてだとうなものはどれか?


posted by a at 18:50 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。