2011年04月27日

面接は雑談とマナー

中途の場合、雑談みたいな面接形式が多いと聞くが
本当なのだろうか?特に技術系はその傾向が強いらしい。

志望動機を聞かない面接もあるし、
「自分を文房具に例えると何になる?」みたいな変化球がくることもある。
面接官と会社によりぜんぜん違う。

結局、自己紹介(自己PR)と志望動機を聞いているわけだけど
本当、奥が深いと思う。

自己分析まだまだ浅いと思うんだけど
大丈夫なのか?


結局、面接ってこれまで何をやってきて、何がしたいのか(中途の場合は何がで
きるかまでを聞かれるけど)を聞きたいだけなんだよね。
しかし、前述のとおり奥が深い。口下手、吃音にはキツイ。
障害者みたいに理解されていれば問題ないが、なかなか理解されないからな。
理解されないなら、そんな会社に入るものかという心構えが必要かもね。


posted by a at 00:59 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。