2013年09月23日

NVM Express

SSDは帯域速度を上げてもそこまで体感速度は上がらんと思う。
今のHDD前提のインターフェイス、AHCIでは。

どのみちSSD専用のプロトコルとそれに見合った帯域が必要になる。
それが、↓みたい。
h
ttp://www.4gamer.net/games/999/G999902/20130721001/


今のSATAが32個までの命令処理なのが、64000まで可能になるという。
体感速度はどうかわからんけど、かなりランダムアクセスが早くなるだろう。
16倍早くなるらしい。

HDDからSSDに変えたけど、あまり体感速度が変わった印象がない。
これはAHCIで32個の命令しか処理できないからだろうか。

私にとっては1TBのSSDが安く変えるようになれば問題ないのだけどね。
AHCIだろうが、NVMeだろうがどちらでもいいや。

HDDさえ置換できれば。
今はかろうじて容量単価でHDDが優っているけど、
それも時間の問題であることを願いたい。

NVMeになったら、RAMディスクを使うような感じで使えるようになるのかな。
後はパソコン用のOSをMSが真面目に顧客の意見を聞いて作ってくれるかどうかだな。

XPでも十分だが、XPは最新技術に対応できない。
7も同様なので、7後継の8系列でないパソコン専用のOSを作るべき。

最近、パソコンがガラケーみたいな存在になっているようなきがしてならんけど、
パソコンの進化は停滞するのかな。


posted by a at 21:47 | 東京 ☀ | Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。