2013年09月23日

このくにはおわっているよ

正社員として働いても長く続けやすいのは間違いないけど、
能力不足でつかえなければ容赦なく捨てられる。

仕事ができなければ、休みがなくなる。

会社員だとしたらがめんしなければならないけど、なんかおかしいきがする。

能力がない人は
「働いたら負けだと思う」っていう感じなのかもしれない。

事実、近くに住んでいる老人が一日中テレビばっかり見ていると
働く気が失せるのは仕方ないことだろう。
年金だとはいえ、夫が死んだ場合、自分で稼いだお金ではない。
つまり、生活保護となんらかわりない生活をしているのである。
なにもせずに年収300万円、しかもパソコンも携帯すらもおぼえようとしない
補聴器もつけようとしない、こんな人が必死と働いて収めている年金をうけとり
たくさん貯金をしているのである。

終わっているよ。この国は。

社会保障で消費税を増税をする前に年寄りの年金を減らすべきだよ。
特に生活に余裕がある人は。
生活保護の調査みたいに全部貯金や財産をチェックして
十分な人には生活保護程度しか与えない。
これがいいと思うけど、
選挙の問題でできるはずがない。

エアコンを買っても電気代がたかいとかいってつかわないんだもんね。
あほ、ろうじんがおおい。
してきすらきかないからね。


posted by a at 22:07 | 東京 ☀ | Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。