2007年05月01日

AMDの危機 役者引退

大丈夫かな?

このニュースを見た瞬間
ヤバいと思ったのは俺だけかな?

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/0501/amd.htm

まあ、元の弱体AMDに戻るだけだけど。

出荷量が少ないとダイサイズ大きくできて
強力なコアが出るからいいんだけどね。

しかし、シェア半分のCPU制作工場を作るということやったらから
赤字だろうね

自慢のAthlon64X2を1万以下で売らないといけないし。
1年前までは4万円〜という非常に高価なものだったが、
今や1万以下
Sempronになってもおかしくない価格だよ

Core2Duoが強すぎるので一気に暴落したわけだが
いい時代になったものだな

もう一台くらい作りたいよ

次はCore2Duoかな?
K10ダメダメだし。
Penrynにすぐ対抗されるし
K10期待できねえよ

K8やK9がAMDの一番輝いている時代になりそうだな
潰れることはないだろうが

弱小のAMDでいいんです。
強力なコアを出して下さいこいつ明日からニートということ?
もう仕事しないのかな?

まあ金があるんだろうな
金があるなら俺もニートやりたいよ
ニートじゃなくてフリーターかな。


posted by a at 22:29 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | CPU競争 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。